スポンサーサイト

  1. | --/--/--(--) --:--|
  2. カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコマタ(藍)

  1. この記事にコメント書く(2)
  2. | 2007/12/26(水) 10:10|
  3. カテゴリ:ネコマタな日々
  4. | トラックバック:0
ファーマーの子を育てます

まだレベル9です
迷子のメタリカが強敵です
倒すのに1回倒されてしまったです
ジェントルタイニーのリザのおかげで無事倒せたです
レベル10になったのでそろそろビーの巣穴デビューしてもいいころですか

タタラベの子も育てます
まだレベル5
モーグオンラインには遠いです

露店でこんな武器を見つけました
(仮)てなんでしょう

ずっと保留していたネコタマイベントを進めます
ネコマタ(桃)はすでに入手済みですから
まずはネコマタ(藍)です
実装順に行くです

ネコマタ(桃)を連れて果物の森の壊れたエレキテルを調べると
ネコマタ(藍)の気配があります
このあたりはクリムゾンバウとかがいるので要注意です
クリムゾンバウは単体なら楽勝ですがクリムゾンチーフに会ったりすると死が見えます

裁縫おばさんに藍ちゃんのことを相談すると
壊れたエレキテルを修復することになるです
あれはオリジナルだったですか

南平原にいるニッコロさんがエレキテルに詳しいようです
エレキテルの材料がとんでもないです
たまたま全部持っていましたが購入したりすると700kGくらいになるです

材料を取り付けると暴走しだします
ハカイハカイハカイハカイハカイハカイ
すごく不気味です
きゃーって投げ飛ばしたい気分です
ニッコロさんに相談するともっと違う力を持った人に会えというです
裁縫おばさんのことですが・・・このおば様何者なのでしょう?

桃ちゃんのときと同じように三角巾をつくります
この材料も持っていたです

三角巾を持って壊れたエレキテルのところに戻ります
正確に言うと直ったエレキテルですが外見が変わっていないのが残念です
エレキテルを停止すると藍ちゃんが出てきたです
戦闘をしていたせいもあるですが2時間くらい掛かりました
次は山吹ちゃんを手に入れるです
スポンサーサイト

この記事にコメント書く(2)

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

<<♦ 年末です | ホーム | ♦ 病院でもクリスマス>>

コメント

 

スパイク棍棒が仮なのは、確かこの武器が以前あったみんなで作ろうキャンペーンのアイテムの一つで、実際にこのように実装されて、いざこのアイテムを考えた人に正式名称を考えてもらおうとしたところ、考案者との連絡が取れず正式名称も決められないまま、スパイク棍棒(仮)という名前になってしまったというところでしょうね…なので考案者との連絡が取れれば仮が取れ別の正式名称になるかもしれませんが…実装から1年以上経過しているため、もう名前が変わるということはないでしょうね……
ちなみに、同じような武器にステッキ(仮)なんていうものも
  1. 2007/12/26(水) 10:34:09 |
  2. URL |
  3. 七月璃々子 #-
  4. [ 編集]

みんつく 

参加イベントの一環だったのですか
名前が付かなくて残念です
エスカリボルグとかですか
このままでは寂しいので是非名前を付けてほしいと
公式に投稿して来るです
  1. 2007/12/26(水) 12:17:03 |
  2. URL |
  3. ゆんちゃん #euT0hpcg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ecoyun.blog20.fc2.com/tb.php/150-62b3b187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログの説明

書いている人:ゆんちゃん

ゆんちゃん

ゆんちゃんのECOブログです
ルピナスサーバにいるです
ECO関係のコメント歓迎です

カレンダー

07< | 2017/08 | >09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゆんちゃん的お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

その他

利用テンプレート:ecoyun
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。